お知らせ一覧

本町出身国語学者「佐伯梅友」の展示開設について

⑴開設時期  8月中旬(現在の展示終了後)

⑵佐伯梅友(さえきうめとも)について

国語学者・佐伯梅友は、明治32年生まれ、仲町水戸屋製菓店の出身で、小川尋常高等小学校から不動岡高校を経て、京都大学を卒業。昭和29(1954)年に「上代国語研究」により文学博士。特に古典講読と文法的解釈は、「佐伯文法」と呼ばれ、多くの文法教科書を執筆し、教育文法に大きな功績を残した小川町における偉人の一人である。

平成2年3月、91歳の時「小川小学校誌」刊行式典出席のため小川町を訪れている。

新型コロナウィルス感染症への対応について(更新)

図書館をご利用される皆様へ

新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため、利用者の皆様におかれましては、次のとおりご協力をお願いいたします。

  1. 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや頻繁な手洗い、手指消毒など感染症対策に努めるようお願いいたします。
  2. 図書館入口にアルコール消毒液を用意してありますのでご利用ください。
  3. ご自身の体調に不安がある場合は、決してご無理をなさらないようお願いいたします。
  4. 図書館職員は一部マスクを着用して対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
  5. 利用者の皆様につきましても、マスクの着用を推奨しております。
  6. 密集を防ぐため、少人数でのご来館にご協力ください。
  7. 速やかにお貸しできるよう利用者カードを忘れずにお持ちください。
  8. 館内の滞在は短時間でお願いします。

書館の感染防止対策について 

  1. 密閉空間を避けるため、出入口を常時開放し、換気を徹底します。
  2. 窓口前の床にテープを貼付し、ソーシャルディスタンスを保てるよう列の間隔を確保します。
  3. 飛沫遮断のため、窓口にビニール等を設置します。
  4. 出入口に消毒液を設置します。
  5. 返却された資料の表面は、消毒液で拭きます。
  6. 職員は手洗いを徹底し、マスクと手袋の着用をします。
  7. 利用者の混雑を防ぐため、段階的にサービスを広げていきます。

新しいサービスのお知らせ

図書館システム変更によりWEBサービスをご登録済の方には、次のサービスがご利用いただけるようになりました。

①MY本棚
 読みたい本や読み終わった本のコメントを残すことができ、インターネット上の本棚として使用することができます。お気に入りの本や忘れたくない大切な本を記録しておくことができます。

②読書マラソン
 読書目標を自分で設定し、どれだけ達成できたかを確認できる機能です。達成度に応じて絵柄は変化します。

①②は利用者ポータルの画面からご利用いただけます。
※WEBサービスの利用ができるのは、中学生以上の方からになります。

祝☆来館者300万人達成!!!

令和元年6月1日(土)、図書館の利用者は300万人を超えました。
小川町立図書館は平成13年5月にオープンし、平成18年に100万人、平成24年に200万人を超えました。
300万人目の利用者は、小川町高谷在住の佐々木友美恵さんです。

移動図書館


これまでご来館いただいた多くの皆様に深く感謝を申し上げるとともに、今後も多くの方が本に親しめる居心地の良い図書館となるよう努めてまいります。
これからも小川町立図書館をよろしくお願いいたします。

ホームページでの深夜の資料検索について

ホームページでの深夜の時間帯(午前0:30~6:00)は

システムメンテナンスのため資料検索をご利用できないことがあります。

ご了承ください。