お知らせ一覧

本の郵送サービスをはじめます!

~新型コロナウイルス感染症拡大防止対策~

~期間限定!片道の送料を図書館が負担します!~

新型コロナウイルス感染予防のため、おうちで過ごされている方や、図書館に直接来館するのが難しいという方へ、郵送による本の貸出サービスを開始します。

 ※本の郵送サービス(片道送料無料)は期間限定で、今年度のみの取組です。

◆申込日:令和2年8月4日(火)から(予算に達し次第、受付を終了します。)

◆利用できる方:小川町立図書館の利用登録者かつ小川町在住の方

◆貸出できるもの:小川町立図書館所蔵の本・雑誌のみ

        (貸出中の資料はご利用できません。)

        (夏休み期間中、課題図書はご利用できません。)

◆貸出冊数:一回の申込につき5冊まで

◆貸出期間:4週間(郵送にかかる費用を含む)

◆申込:申込用紙に記入の上、郵便・FAX・メールにより図書館へお申し込みください。本は申し込み後、順次発送します。→申込用紙(PDF) (Word)

◆返却方法:次のいずれかで返却

・郵送・宅配等(返却にかかる費用はご利用した方の負担となります。)

・返却ポスト・ボックス(町立図書館、リリック、パトリア等)

・移動図書館

・直接図書館カウンターにて返却

※このサービスを再度受けるには、最初にお貸しした資料の返却が確認されてからとなります。

※本の郵送サービス(チラシ)はこちら

本町出身国語学者「佐伯梅友」の展示開設について

⑴開設時期  8月中旬(現在の展示終了後)

⑵佐伯梅友(さえきうめとも)について

国語学者・佐伯梅友は、明治32年生まれ、仲町水戸屋製菓店の出身で、小川尋常高等小学校から不動岡高校を経て、京都大学を卒業。昭和29(1954)年に「上代国語研究」により文学博士。特に古典講読と文法的解釈は、「佐伯文法」と呼ばれ、多くの文法教科書を執筆し、教育文法に大きな功績を残した小川町における偉人の一人である。

平成2年3月、91歳の時「小川小学校誌」刊行式典出席のため小川町を訪れている。

図書館サービスの再開について【8月1日から】

8月1日(土)から、図書館サービスをほぼ通常どおり再開します。

ただし、新型コロナウイルス感染防止のため、ご利用にあたっては、来館前の検温、マスクの着用、お互いの距離(概ね2m)の確保、手指の消毒、短時間の滞在等、ご協力をお願いします。

(1)利用できるサービス内容

・資料(書籍等)の貸出、返却

・資料(書籍等)の予約受付(WEB、電話、FAXリクエストカード用紙の提出にて受付)

・利用者登録、新規WEB登録

・書架にある本の利用・閲覧(書架への立入)

・雑誌・新聞等の利用・閲覧

・レファレンス業務

・会議室等の貸館(3密を避けるための制限があります)

・移動図書館(8月より再開)

・インターネット端末の利用(8月より再開)

・読書席・閲覧席等の座席の利用(8月より再開)(席数を減らして使用)

 ※ただし、CD・DVD等の視聴席は当面の間、利用できません。

 ※長時間の滞在はご遠慮ください。

 

(2)開館時間(通常どおり)

・午前10時から午後6時(金曜日は午後7時まで)

 ※休館日は図書館カレンダーをご参照ください。

 

※図書館主催事業やイベント(おはなし会等)は一部を除き、当面の間休止させていただきます。

※今後の状況により、段階的にサービスの再開を進めていきます。再開する場合には随時ホームページ等によりお知らせいたします。

※新型コロナウイルス感染の状況により、サービス停止・変更の場合もありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

課題図書について

青少年読書感想文全国コンクールの課題図書につきましては、毎年利用が多くなるため、7月1日(水)から8月23日(日)まで、課題図書の貸出・予約を次のとおり変更させていただきます。

・利用カード:利用する児童・生徒のカードで貸出

・貸出冊数:1人2冊まで

・貸出日数:1週間(予約がなければ1回だけ延長可)

・予約冊数:1人2冊まで(町内在住の方のみ)

・予約図書の取置:連絡日から1週間(取置期間を過ぎた場合はキャンセルとさせていただきます)

※貸出は町内在住の方が優先となります。

※課題図書の予約は図書館窓口(カウンター)で受け付けます(WEB予約不可)。

※課題図書の一覧はこちらをご覧ください。

なお、青少年読書感想文全国コンクールへは、課題図書以外の本でも「自由読書」の部で応募することができます。図書館では図書館員が選ぶ「夏休みおすすめ本」のコーナーを設置していますので、こちらもご利用ください。

※図書館員が選ぶ「夏休みおすすめ本」の一覧はこちらをご覧ください。

図書館の貸館業務再開について【7月1日から】

小川町立図書館では7月1日より会議室等の貸館を再開します。新型コロナウイルス感染防止対策のため、当面の間、利用内容・利用人数に制限を設けての利用になります。

施設の利用にあたっては、来館前の検温、マスクの着用、お互いの距離(概ね2m)の確保、手洗い及び部屋の換気の徹底等、ご協力をお願いします。

 

◆再開の期日及び利用時間

・7月1日(水)から

・午前10時から午後6時(金曜日は午後7時まで)※通常どおり

・休館日は図書館カレンダーをご参照ください

 

◆利用制限のお願い

 〇活動内容

  ・飛沫感染の恐れがあるもの(例:合唱、コーラスなど)

  ・お互いの距離(概ね2m)の確保が難しいもの

  ・マスク着用での活動が難しいもの

  ・3密(密閉・密集・密接)の恐れがあるもの

 

 〇利用人数

  各部屋、従来の定員数の2分の1による利用とさせていただきます。

 

従来の収容人数 当面の間の定員数
視聴覚ホール 130席の可動席 65人
大会議室 36席 18人
会議室 16席 8人
和室 12帖 6人
工作室 6席 3人

 ※その他詳細は図書館へお問合せください。

 

 〇利用時間

  1回の利用時間は、最長3時間まで

 

 〇名簿の作成・提出

  利用される方は、当日の参加者名簿を作成してください。

  原本は主催者保管、図書館にはコピーを提出していただきます。

  また、名簿作成に関する承諾書も提出していただきます。

  (名簿のコピーは感染の恐れがないと判断次第、破棄いたします。)

 

◆その他お願い事項

 ・主催者は、参加者全員へ利用条件の事前周知をお願いします。

 ・利用後の室内及び備品(机・椅子・マイク等)の消毒は、利用者に実施していただき

  ます。消毒液等は図書館で用意します。

 ・行列や混雑が予想される場合、距離の確保を行ってください。

 ・利用時間中、定期的な室内の換気を行ってください。

新型コロナウィルス感染症への対応について(更新)

図書館をご利用される皆様へ

新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため、利用者の皆様におかれましては、次のとおりご協力をお願いいたします。

  1. 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや頻繁な手洗い、手指消毒など感染症対策に努めるようお願いいたします。
  2. 図書館入口にアルコール消毒液を用意してありますのでご利用ください。
  3. ご自身の体調に不安がある場合は、決してご無理をなさらないようお願いいたします。
  4. 図書館職員は一部マスクを着用して対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
  5. 利用者の皆様につきましても、マスクの着用を推奨しております。
  6. 密集を防ぐため、少人数でのご来館にご協力ください。
  7. 速やかにお貸しできるよう利用者カードを忘れずにお持ちください。
  8. 館内の滞在は短時間でお願いします。

書館の感染防止対策について 

  1. 密閉空間を避けるため、出入口を常時開放し、換気を徹底します。
  2. 窓口前の床にテープを貼付し、ソーシャルディスタンスを保てるよう列の間隔を確保します。
  3. 飛沫遮断のため、窓口にビニール等を設置します。
  4. 出入口に消毒液を設置します。
  5. 返却された資料の表面は、消毒液で拭きます。
  6. 職員は手洗いを徹底し、マスクと手袋の着用をします。
  7. 利用者の混雑を防ぐため、段階的にサービスを広げていきます。

図書館開催イベントの中止・延期について

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する必要があるため、当面の間、図書館のイベントを中止・延期いたします。開催を楽しみにされていた皆さんには申し訳ありませんが、感染拡大防止のため、ご理解いただきますようお願いいたします。

中止する事業・イベント一覧

・おはなし講座 【8月13日(木)】

・親子で楽しむおはなし会 【8月5(水)、8月19(水)】

・おはなし会 【毎週土曜日】

・わらべうたであそぼう【8月】

・図書館まつり  【5月 9日(土)~5月10日(日)】

延期するイベント

・雑誌リサイクル 【2月28日(金)~3月 1日(日)】

・図書リサイクル 【3月 6日(金)~3月 8日(日)】

※今後の予定につきましては、日程が決まり次第、図書館ホームページ等でご案内させていただきます。

おはなし会 『開催日:毎週土曜日』

日 時
■ 毎週土曜日  午後3時~
場 所
■ 山なみのおはなし室
【  8月 】
  8月のおはなし会は中止となります。 

新しいサービスのお知らせ

図書館システム変更によりWEBサービスをご登録済の方には、次のサービスがご利用いただけるようになりました。

①MY本棚
 読みたい本や読み終わった本のコメントを残すことができ、インターネット上の本棚として使用することができます。お気に入りの本や忘れたくない大切な本を記録しておくことができます。

②読書マラソン
 読書目標を自分で設定し、どれだけ達成できたかを確認できる機能です。達成度に応じて絵柄は変化します。

①②は利用者ポータルの画面からご利用いただけます。
※WEBサービスの利用ができるのは、中学生以上の方からになります。

R40大人のビブリオバトルについて

11月15日(金)に開催いたしましたR40大人のビブリオバトルは、大盛況のまま終えることができました。本の紹介者の方々、観客のみなさま、ご参加くださりありがとうございました。

チャンプ本は『昭和16年夏の敗戦』 猪瀬 直樹  中央公論社 に決まりました。

R40 大人のビブリオバトルで紹介した本(発表順)

・『昭和16年夏の敗戦』 猪瀬 直樹  中央公論社

・『窓ぎわのトットちゃん』 黒柳 徹子  講談社

・『源平の風(白狐魔記1)』 斉藤 洋  偕成社

・『地球のためにわたしができること』 枝廣 淳子  大和書房

・『平城京のごみ図鑑』 奈良文化財研究所  河出書房新社

・『タッチ 11』(ワイド版) あだち 充 小学館

・『鉄の楽園』 楡 周平  新潮社

・『美しき愚か者たちのタブロー』 原田 マハ 文藝春秋